顔痩せ子顔になる方法

ダイエット経験者はご存知のように痩せやすいところと痩せにくいところがあるのをご存じだと思います。
全体のダイエットは、だいたいお尻、腰、お腹まわり、バストの下 、太もも 、首の後ろ、二の腕 、ふくらはぎ、足首 、あご、頬の順番のようです。
一番人の目に付く顔が一番最後に脂肪が落ちていくようです。
顔の脂肪は落ちにくい、顔痩せダイエットは難しいようですね!
ダイエットは、きつい、大変、お金と時間がかかると言うイメージがありますそこで手っ取り早く顔の脂肪を引き締めて見た目だけでも小顔になれるような方法があるので紹介します。

【二重あご解消&あごの下のたるみを取る方法】
鎖骨の突起の骨下あたりに両手を重ねて置くき手で押さえた皮膚を少し下に引っ張るようにしながら顔は上を向く。
顔を上に向けたままゆっくりと「いーっいーっ」とゆっくり10回繰り返す。
これを気づいたときや時間のある時にに何度行なうといいですよ!
忘れそうな人は寝る前にやる、とかお風呂上りに行なうなど決めておくといいですね。
現在は血流マッサージ方法も人気があり顔痩せ子顔の効果があります。
顔のむくみ、たるみ、等はリンパ液が貯まっていることからおこります 貯まったリンパ液を心臓の方に戻してやると顔のむくみ、たるみが取れて顔が引き締まるといわれています。
リンパ液には流れる方向があるのでその通り道に従って送りかえしてやるといわれているので適当にマッサージしても上手くいきません。
リンパマッサージを行なうことで、わずか数秒で顔が引き締まるといわれています。
リンパマッサージの方法は、左右どちら側でもいいですので手のひらで軽くほっぺたを上から下へ斜め方向にさすってみる。
目のあたりから耳の下のエラのところくらいまで20回ほど斜め下に向かって軽くさすります。
鏡の前でやってみて下さい。

キュリエ フェイス 2個セット世界特許で二重アゴ!!!一発撃退!!顔痩せで4kg減も夢じゃない!?

商品名キュリエフェイス<ジェル状美容液> 内容量50g 製造国日本 ご使用方法適量を手のひらに取り、お顔全体に塗布して下さい。 ご使用上の注意お肌に異常がある時、またはお肌に合わない時はご使用をおやめ下さい。違和感のある場合は専門医の診察を受けてください。高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管して下さい。天然成分配合のため退色する場合がありますが、品質に問題はありません。開封後はお早めにご使用下さい。乳幼児の手の届かない所に保管して下さい 成分水、BG、エタノール、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルオリゴペプチド、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、セチルヒドロキシエチルセルロース、チガヤ根エキス、PEG-8、パルミトイルペンタペプチド−4、ポリソルベート20、ツボクサエキス、加水分解酵母エキス、セクロピアオブツシホリア樹皮エキス、PG、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)、PEG-60水添ヒマシ油、アスコルビン酸Na、アスコルビン酸、カルボマー、キサンタンガム、グリチルリン酸2K、アラントイン、カフェイン、EDTA-2Na、尿素、TEA、グレープフレーツ果皮油、メチルパラベン



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。