美容整形による顔痩せ法

誰もが憧れるの小顔です。
あまり知られていませんが、美容整形の分野でも様々な小顔、顔痩せに対する治療法があります。
美容整形による小顔、顔痩せになるための治療には、3つの方法があります。
まず1つめはメスを使わずに小顔にする方法です。ボトックス注入による顔やせ法です。
ボトックス注入とは、タンパク質の一種で筋肉の動きを弱める作用があり、ボトックス注入をすることで、顔ジワの改善やワキガにも有効です。
アレルギーや副作用等のの心配もなく、ハレや痛みもほとん度なく治療ができます。
ボトックスをエラの筋肉にを注入するだけで、顔のラインがスッキリして誰もが憧れる小顔が手に入ります。
ボトックス注入時間も約2分程度で済み治療後はすぐに帰宅できます。
大体1〜2ヶ月程度で少しずつ効果が出て、やせたと言う感じで小顔になっていき自然に小顔になったようで周囲の人に気づかれる事もありません。
2つめはホホの脂肪を吸引し小顔にする方法です。
顔が大きく見えてしまうほとんどの場合が、ホホに付いた脂肪が原因によるものがほとんどです。
ホホに付いた余分な脂肪を吸引で取り除き小顔が手に入ります。
顔やせは体重を落とすダイエットよりも効果が出にくいので
ホホの脂肪吸引による治療は効果が早く現れる治療法といえます。
治療の方法は、脂肪を吸引する際に使う道具でカニューレと言われる細いストローのようなもので吸引していきます。
耳の後ろの部分からの吸引となり、時間が経つとまずわからないでしょう。
3つめはエラ削りによる小顔の治療方法です。
エラ削りによる小顔法には2つの方法があり1つ目は、エラの後ろ側を1センチほど切開し、そこから余分な骨を削り取る方法。
そして2つ目は、耳たぶの後ろを1センチ程切開し、そこから削り取る方法です。費用は大体、50万円位からとなるそうです。
治療は日帰りですみ、入院の必要はありません。
骨を削るとなると勇気が必要となりますね!
いままで、いろんな小顔(顔やせ法)グッズを試したのに効果がでなかった方は、自分に合った治療法を試してみるといいですね。
小顔になることで、体全体のバランスがよく見える効果もありますから小顔は憧れですね。

キュリエ フェイス世界特許で二重アゴ!!!一発撃退!!顔痩せで4kg減も夢じゃない!?

商品名キュリエフェイス<ジェル状美容液> 内容量50g 製造国日本 ご使用方法適量を手のひらに取り、お顔全体に塗布して下さい。 ご使用上の注意お肌に異常がある時、またはお肌に合わない時はご使用をおやめ下さい。違和感のある場合は専門医の診察を受けてください。高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管して下さい。天然成分配合のため退色する場合がありますが、品質に問題はありません。開封後はお早めにご使用下さい。乳幼児の手の届かない所に保管して下さい 成分水、BG、エタノール、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルオリゴペプチド、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、セチルヒドロキシエチルセルロース、チガヤ根エキス、PEG-8、パルミトイルペンタペプチド−4、ポリソルベート20、ツボクサエキス、加水分解酵母エキス、セクロピアオブツシホリア樹皮エキス、PG、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)、PEG-60水添ヒマシ油、アスコルビン酸Na、アスコルビン酸、カルボマー、キサンタンガム、グリチルリン酸2K、アラントイン、カフェイン、EDTA-2Na、尿素、TEA、グレープフレーツ果皮油、メチルパラベン



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。